腰痛がひどくて寝返りを打てない|そんなときは腰痛ベルトならぬ腰痛パンスト!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,腰痛,人形
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

コスパ良し!パンストとタオルさえあればOK!

ただし人には見せられない姿になる……

腰痛がひどいと、寝返りを打つだけで目が覚めてしまいます。なので、無意識に同じ体勢で寝てしまいがち。その結果、朝起きると顔には枕の跡、首や腰が固まっていて、すぐには起き上がれなかったりします。

そんなひどい腰痛のとき、私の場合ちょっとした秘密兵器があるので、ご紹介したいと思います。それは、腰痛パンスト!
これを装着して寝ると、自然に寝返りを打っているので、寝起きが楽だったりするのです。

line画像,パンスト

line画像,パンストとタオル

line画像,ニャンコ先生,パンスト

画像のように、パンストにタオルを入れ、腰に巻いて寝るだけ。仰向けになったとき、心地良さが感じられる厚さにタオルを調整すればOK。腰と寝具の隙間がタオルによって埋まるため、圧を感じずにコロコロ寝転がれるんですよね。

以前はバスタオルを腰に巻いて寝ていたのですが、それだといつの間にかほどけてたり、トイレに起きたとき足に絡まって転びそうになったり……。そこで、結べる上サイズ調整できる「パンティストッキング」を活用しようと思い付いたわけです。

free画像,ベッド,マグカップ

ただし、ルックス的には色気ゼロ。しかも男性の場合、かなりな変態感をかもし出しますので、TPOをわきまえてくださいねっ!それと、これはあくまでも腰痛がつらいときの寝返り対策。治療はちゃんと受けましょう。

サスペンダーで腰袋の重さを分散させるのもオススメ! 腰痛もちの建築職人て多いですよね。腰痛の原因は様々。例えば腰の筋肉に負担をかける重労働...

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする