【造園職人】はリケジョが多い?理系女子はバイタリティがあり男心もわかる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,庭園
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




樹木の剪定も含め庭の設計・施工・管理もするのが造園職人!

樹木に関することはもちろん、土木工学や建築設計といった知識・技術も必要な造園職人(庭師)。ビルの屋上・工場・街路樹・公園など、大きな会社や公共事業にたずさわるケースもありますから、剪定だけできればOK、というわけにはいきません。

関係法令や、人の流れ動きなども計算した上での庭づくり。ですから農業高校・大学の園芸科や造園科、あるいは専門学校で学んでから、造園会社へ就職する人も少なくないようです。

free画像,土木測量

さて。街や住宅の緑化ブームもあり、女性の造園職人が増えているのだそう。つまり、リケジョ職人が増えてるってことですね。

リケジョって、マイペースでクールなイメージを持たれがち。化粧っ気がなく、女子力やや低め。研究熱心で、ラボ泊・フィールド泊も平気。インドア派かと思いきや、意外に体育会系だったりして。

free画像,ビル緑化

ですが、それってバイタリティがあってステキなこと。それに精神的・経済的に自立している人が多いため、男性に多くを望まないし、こびない。いい意味で恋愛に淡泊なので、束縛・嫉妬をしない。

しかも男性ばかりの理系環境ですごしてきたことで、男心がよくわかったりするのです。とはいえ中にはそれで、勘違い女王様になってしまう女子もいるでしょうが、基本的には彼女たちは論理的思考。

free画像,白い月,顔

きびしく注意されたとしても、それが理にかなっていれば、聞き入れる素直さがあると……信じましょう(笑)
ちなみにうちの親戚のリケジョ、LINEの返信は数日後が普通。そして、いつまでたってもムーンとジェームズのデフォルトスタンプです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする