建築職人の悩み【腰痛】を軽くするには体重と腰道具をダイエットしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,腰痛,木人形
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




サスペンダーで腰袋の重さを分散させるのもオススメ!

腰痛もちの建築職人て多いですよね。腰痛の原因は様々。例えば腰の筋肉に負担をかける重労働・椎間板ヘルニア・内臓の病気・肥満・ストレス・加齢によるものなどなど。それらがいくつも該当するケースもありますから、腰痛をスッキリ治すのは非常に難しいことかと思います。

それに腰は人体の構造上、もっとも体重がかかりやすい部位。立っているだけ座っているだけ、寝ているだけでも負荷がかかってしまうのです。例えば50kgの荷物を90°体を倒して持ち上げると、腰には700kgの負荷がかかる計算になるのだとか。

free画像,ダンベル

建築職人の場合、重い荷物を持ち運びしたり、無理な体勢での作業を長時間続けたりします。それに人間関係や納期のストレスも加わったりして……、もう腰が痛くならないわけがありません!(泣)

そうはいっても、できるだけ腰への負担を減らし、少しでも腰痛を改善したいところ。そこで今回は、「腰道具」に注目してみたいと思います。腰道具の重さは職種や個人によって差があるものの、一般的に4kg~5kgくらいでしょうか。それ以上あるという方も少なくないでしょう。

free画像,腰袋,腰道具

前述したように、腰には知らず知らず自分の体重の何十倍もの重さがかかっていたりするもの。ですからメタボ気味なら体重そのものを、腰道具が漬物をつけられるくらい重いという方は、腰袋の中身をダイエットしてみてはいかがでしょうか。

また、ベルトなどに取り付けるサスペンダーも、腰道具の重さを分散し、腰への負担を軽減してくれるのでオススメです。
さて。腰には想像以上の重さが常にかかっている、ということがおわかりいただけたかと思います。

free画像,体重計,ダイエット

皆さんがより安全に効率よく作業するためにも、腰への負担は1kgでも軽くするよう心がけてください。
そういう私も、座り仕事の慢性腰痛と肩こり。痛みによるストレスがまた、腰痛を助長させてるスパイラル状態。

そしてこの時期、冷えによる血行不良も痛みに影響してます。なので皆さんも、現場での冷え対策もあわせてやってくださいね!コーヒーにショウガのパウダーを入れて飲むといいですよっ。

血流をよくすれば頭が冴えて眠気スッキリ! ジンジャーコーヒーは冷え予防にもおすすめ♪ 安全意識が高い職人。ですから、仕事中体を動かしてい...
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『建築職人の悩み【腰痛】を軽くするには体重と腰道具をダイエットしよう!』へのコメント