【バイク男子必見】失敗しないタンデムデート|女子目線で注意点を解説します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
line画像,バイク男,缶コーヒー
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




バイクデートをするとモテ度がアップする!

車の免許を持っている男性は約90%、女性は約70%。一方でバイクの免許を持っている人は、その1/6くらい。しかも年々減少傾向にあるのだそう。ですが建築職人の場合、移動渋滞や現場付近の駐車場を探す負担を軽くするため、バイク免許を取得する人が少なくないかと思います。それに元ヤンのオラオラ系職人も結構いますから、二輪免許保有率は高めでしょうw

ところで、バイク男子だったら、好きな女性とタンデムデートしたいと思いますよね?直に感じる風の匂いや温度を2人で共有できますし、背中に彼女の柔らかいものが当たる~♥なんて密かな楽しみもありますから。

free画像,ヘルメット,グローブ女性

ですがライダーでもパッセンジャーでも、バイクに乗り慣れている女性は少数派。ですから女子をバイクデートに誘う際には、注意してもらいたい点がいくつかあります。まずは彼女用にヘルメット・グローブ・カッパなどを用意してあげること。欲をいえば、バックレスト(背もたれ)もあるといいですね。

服装は夏冬共通して肌の露出が少ないもの、スカートではなくパンツスタイル。バッグもリュックやボディバッグ。メットをかぶると髪がつぶれて眉毛も消えますから、帽子を持参するよう、さりげなく教えてあげてください。

free画像,ツーリング

それから、いきなりの高速走行やロングツーリングは負担が大きいので、最初のバイクデートで遠出は避けましょう。コンビニ・ドライブイン・道の駅などがあるルートで、ちょいちょいトイレ休憩をとってあげるといいですよ。後ろでつかまってるのも、結構疲れますし。

それと、一般的にバイクは危険というイメージがあります。ですからそもそも女性は、信頼関係が成立していないメンズのバイクに乗せてもらう気にはなれません。乗せる側も、この娘ならしっかり命を預かれる、という相手でなければ誘わない方がいいかも知れません。

free画像,ハート風船

KY能力に長けた建築職人は、車やバイクの運転がうまい人が多いかと思います。ですがあまり焦らずに、お互いの信頼を築いてから誘うようにしましょう。
以上のように、バイクデートには男性の気遣いが必要。だからこそ、女子はその細やかな優しさに、すっかりやられてしまうのです♪

ちなみに女性が乗せてもらいたいバイクは、ハーレーダビッドソン・ヤマハVMAXなどのレトロモダン系やビッグスクーター。ツアラー・スモールバイク・ロードスポーツ系は、いま一つのようですよ。

職人が初デートするなら迷わずドライブ! 皆さんは「KY用紙」というのをご存知ですか?一般的にはあまり聞きなれない言葉なので、文房具のコクヨ...
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【バイク男子必見】失敗しないタンデムデート|女子目線で注意点を解説します!』へのコメント