【学者ハゲ】脳活動が活発だとハゲる?|血行不良による薄毛は予防・改善の可能性あり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,くし,男性
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

まずは生活習慣や頭皮環境を見直してみよう!

薄毛に悩む建築職人は少なくないかと思います。男性の薄毛の原因は、ザックリいうとAGAと呼ばれる男性ホルモン・遺伝によるものと、頭皮の血行不良。AGAは病院で治療できますが、血行不良の場合は、自身で日々の生活を見直す必要があります。

というのも頭皮の血行不良による薄毛は、主に“良くない生活習慣や頭皮環境”によって引き起こされるから。具体的には、タバコ・睡眠不足・ストレス・偏食などの生活習慣。紫外線・ヘルメットによる蒸れ・過剰な手入れなどがまねく頭皮ダメージ。などが血行不良の原因として挙げられます。

free画像,大工イラスト

逆にいえば、これらを見直せば予防・改善されるタイプの薄毛もあるということですね。例えば職人なら、コーヒーのがぶ飲みを止めるとか。食事に、抜け毛予防・発毛促進効果が期待できる「大豆・ショウガ・ゴマ・卵」などをバランスよく取り入れるとか。

ヘルメットの中は蒸れると雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮トラブルを引き起こしたりするので、除菌スプレーなどでメットを清潔にしておくとか。ただし何事もやり過ぎは禁物!毎日の洗髪も、汗や汚れを流して頭皮を清潔に保つにはいいのですが、あまり長い時間ゴシゴシ洗うと、頭皮を傷付けて逆効果になるので注意しましょう。

free画像,シャワー男性

ちなみに、薄毛の原因の1つとして「学者ハゲ」というのがあるのをご存知ですか?脳って学者レベルにいっぱい使うと、容量が増えるとされていますよね。そうすると毛根が下からグイグイ圧迫され、その圧で根が枯れてしまうというイメージ。例えるなら、「鉄腕アトム」に登場する「お茶の水博士」状態。

学者ハゲは、数十年前にはかなり話題になったようですが、圧で毛根が衰えるという真偽のほどは定かではありません(汗)
ですが、男性ホルモンが多いとなるとされるAGAもそうですが、薄毛になったバックグラウンドに“男らしさや勤勉さ”があるため、女子的にはちょっとカッコイイと思ってしまいます……。

free画像,教授イラスト

それはさておき。何はともあれ、悪い生活習慣や頭皮環境を改善すれば血の巡りが良くなり、毛母細胞の働きも活発になるのは事実。それで予防・改善できる薄毛も中にはあるってこと。弱っている細胞にいくら育毛剤や発毛剤を注いでも、しっかり働いてはくれませんからね。

ですから薄毛が気になる方は、まず血行不良を起こしている要素を1つずつ消していくようにしてみてください。その上で育毛剤・発毛剤を使用した方が、ずっと効果が期待できると思いますよ♪

【大豆・ショウガ・ごま・卵】は男性の味方! 男性ホルモンによる抜け毛を、AGAといいます。職人は男性ホルモンみなぎる肉食系男子ですから、A...

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする