抜け毛予防と発毛促進は別の話|AGA薬で男性機能が低下しちゃうってほんと?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,鏡,男性
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

【大豆・ショウガ・ごま・卵】は男性の味方!

男性ホルモンによる抜け毛を、AGAといいます。職人は男性ホルモンみなぎる肉食系男子ですから、AGAが心配かと思います。しかも、喫煙による頭皮の血行不良やヘルメットのむれもありますし。

そこで、男性ホルモンを抑制して抜け毛を予防する薬を飲んだとします。すると今度は、夜の方の機能が弱くなるという副作用が心配になってきます。ですから同時に、男性機能を高める働きがある「亜鉛」を摂ることになるんですね。

free画像,シャワー,男性

ところが厳密にいうと、抜け毛予防と発毛促進は別の話。抜け毛をストップしただけでは、発毛・育毛は難しいのです。そうなると今度は、頭皮環境を改善して発毛を促進する薬を飲まなきゃ、ということになるわけです。むふぅ、ややこしい……。

ですがこれらの薬は、飲み合わせによっては、新たな副作用を引き起こす可能性があったりしますorz。ならばこの複雑な薄毛予防問題は、どのように解決すればいいのでしょうか?

それはズバリ、以前当サイトのコラム「缶コーヒーは1日2本まで|適量なら薄毛予防・美肌・老化防止効果も!」でご紹介したように、「食品」で有効成分を摂取すればいいのですっ!

free画像,納豆

精力増進・発毛促進と、抜け毛予防効果が同時に期待できる夢のような食品は、「大豆(納豆・豆腐・味噌など)・ショウガ・ごま・卵」。ちなみにコーヒーは、飲みすぎなければポリフェノールが薄毛予防効果。飲み過ぎると、タンニンが亜鉛の吸収を妨げるので、精力減退のおそれがあります。

職人の皆さん、「パイナップル・アップル」もいいですが、薄毛ケアには「大豆・ショウガ・ごま・卵」ですよー(笑)

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする