【クリスマスプレゼント】彼女にはピアスがおすすめ|1セットを2人で分けるのがステキすぎる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,クリスマスプレゼント
スポンサーリンク
レスポンシブ広告

片っぽピアスのプレゼントは「君を守る」という誓い♥

最近の若者は、クリスマスよりハロウィンの方が盛り上がってるような気がしなくもないですが、かといってまったくスルーもできないのがクリスマスマジック。特に付き合いが長いカップルだと、夜景ディナーなんて気張ったことはめっきりしなくなります。それでもプレゼントくらいは……と考えることでしょう。

ところで、女性がもらって嬉しいクリスマスプレゼントは、やはりアクセサリー。ネックレスに次いで指輪も人気があるようです。ですがアクセサリーなどの身に着けるものは、相手の好みに合わないと、せっかくプレゼントしても使ってもらえないなんてことがあったりして……。

free画像,指カップル

そんな残念なことにならないためには、自分とペアのものを選ぶのが得策。服のペアはこっ恥ずかしいですが、ペアアクセは別。デザインが少々気に入らなくても、チープなものでも、彼とお揃いというだけで女子は満足できてしまうのです♪

そこでオススメなのが、ピアス。彼女がピアスをしているというのが前提ですが(汗)
ピアスなら1セット買って2人で分ければペアになるので、財布にやさしい。しかもそうすることには、とてもロマンチックな意味があるのです!

free画像,金ピアス

男性が左耳だけにするピアスは、“勇気・誇り”といった男らしさの象徴。そしてもう片方のピアスを女性にプレゼントし、右耳につけてもらう。それが「俺が君を守る」という誓いであり、「君は俺に守られる者」という証なのだとか。
勇気・誇り・誓い・証といったワードがまた、厨二病・RPGヲタ心、もとい乙女心をくすぐるんですよね~。

ちなみに男性が右耳だけにするピアスには、“俺ゲイだよ”という意味があるのだそう。両耳にすることには特別な意味はないようですが、左右に1つずつ同じデザインのピアスを男性がすると、“オカマっぽい”というイメージを持たれる向きがあるので注意しましょう。

free画像,アクセサリー

職人にしても、ピアスなら指輪のようにうっかり納品物を傷付けてしまったり、長めのネックレスのように何かに引っかけてグエッ!となることがないので安心ですねっw

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする