建築職人御用達【軽バン】選びで迷ったらスズキとダイハツに注目してみよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
free画像,ミニカー,コレクション
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




軽商用バン製造元はスズキ・ダイハツ・ホンダだけ|他はOEM車!

仕事用に、軽バンを使用している建築職人は少なくないかと思います。高速料金をはじめ、ガソリン代・駐車スペース・税金や車検などの維持費を考えると、軽バンの方がお手軽。それに電動工具や資材なども、かなり積めますからね。(最大積載量規定350kg以下)

さて。見出しにも書きましたが、軽バンはどこの自動車メーカーからも販売されていますが、製造元はスズキ・ダイハツ・ホンダの3社のみ。そして他のメーカーは、スズキ・ダイハツの2社から供給された軽バンを、自社ブランド仕様にカスタマイズして販売しているのです。

free画像,カタツムリ,ターボ

このカスタマイズされた車が、OEM車。例えばスズキ「エブリィ」のOEM車は、日産「NV100クリッパー」・三菱「ミニキャブバン」・マツダ「スクラムバン」など。
ダイハツなら、スバル「サンバーバン」・トヨタ「ピクシスバン」などがあります。

軽バンに乗るなら、やはりターボは欲しいところ。ホンダ「アクティ」は自社製造ではありますが、ターボモデルがないようなので、少々物足りなさを感じるかも知れません。(仕様が変わってたらすみません)

free画像,エアバッグ

一方スズキのエブリィは、非常に人気のある軽バン。安全装備が充実しており、オプションとしてレーダーブレーキサポートや車両走行安定補助システム、標準でSRSエアバッグなどを装備。燃費も国土交通省審査値(JC08モード燃費)で20.2km/Lという低燃費。しかも、エコカー減税100%というのも嬉しいですね。

また、ダイハツ「ハイゼットカーゴ」も、エブリィと人気を二分する軽バン。SRSエアバッグ標準装備で、JC08モード燃費も17.2km/L。それに、今は製造中止となっているスバル「サンバーバン」。中古市場では今でもファンが多いようですが、7代目からハイゼットカーゴのOEMで生産されているのです。

free画像,赤キャップ

サンバーバンといえば、パワフルな赤帽仕様車が有名ですよね。OEMでも赤帽専用はありますが、一般人には買えないので、あしからずです……。
はてさて。結局、スズキ「エブリィ」とダイハツ「ハイゼットカーゴ」、そのOEM車推しのようになってしまいました(汗)

ですが車というのは、命にかかわるもの。中古車なら特に、性能だけでなく走行距離やタイヤのコンディションなどにも気を配りたいところです。あとは、道具や安全靴などと同じで“フィット感”も大事。

free画像,細いタイヤ

「自分にしっくりきて、愛着がもてる」、そんな車を選んでみてください。例えば、ホンダ「アクティ」の重量感がたまらなく好きとか……それぞれ相性ってありますからねっ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『建築職人御用達【軽バン】選びで迷ったらスズキとダイハツに注目してみよう!』へのコメント

  1. 名前:shiro 投稿日:2017/11/21(火) 21:28:16 ID:eef7ed7fc 返信

    参考になりました。会社でハイゼットが十数台ありますが、高速が辛いとの意見があり調べたところターボ無しで46psでした。やはりターボは必要ですね、このご時世なんでドラレコ、自動ブレーキもつけたかったので、ハイゼットキャディというののターボ付きにしました。

    • 名前:magnax88 投稿日:2017/11/21(火) 23:08:17 ID:7afb8d89c 返信

      コメントありがとうございます!しょっちゅう車を使うとなると安全性はもちろんですが、ストレスなく乗れるのも重要ですもんね。参考になって良かったです。会社の皆様が快適にご安全に運転できますように!