映画【シン・ゴジラ】職人的には気が気じゃない|でもエヴァファンはワクワクが止まらない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1
line画像,エヴァ,修正済み
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




ついエヴァに置き換えてしまう……

7月29日に公開された「シン・ゴジラ」。脚本・監督が「新世紀エヴァンゲリオン」の廣野秀明だったこともあり、ゴジラファン以外でも観た方が多いのではないかと思います。
それに建築職人なら、自分が精魂込めてつくった建造物を、どんな風にヤツが破壊してくれちゃうのか、気になるところでしょうwww

また、余貴美子が演じる防衛大臣のモデルが、小池百合子新・都知事では?ということもあり、何かと話題の映画「シン・ゴジラ」。それより何より、日系アメリカ人役の石原さとみの英語なまりが、ルー大柴っぽいと世間をざわつかせていることの方が興味をそそられます。

エヴァの不条理すぎる世界観に涙した私ですが、その点「シン・ゴジラ」は女子でもとっつきやすい作品かと思います。って、完全に「使途」と「ゴジラ」をシンクロさせちゃっていますが(汗)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする